さて!

0
    さて!!!
    お待たせしました。ようやく詳細決定しました。
    11月、満を持して、緑祭(みどり・まつり)開催です。
    いや、実のところ、満を持すも何もすべてこれからなんですが(笑)。
    ちなみに9月に第一回の打ち合わせをしたんですが、その日の待ち合わせ時間の1時間半前に、私の携帯が突然壊れるという、ものすごい幸先のよいスタートです (笑)。おまけに鈴木記者、進行中の案件を抱えていたもので、歌舞伎町にほど近い電気店に駆け込み、「犯罪の温床」呼ばわりされているプリペイド携帯を購入したのでした。「これがオレオレ詐欺に使われるプリペイド携帯か……」と、妙に感動してしまいました。もひとつおまけに、クレジットカード以外の身分証明書を全く持っていなかったため、そりゃあ購入するのが大変でしたよ……。
    さあ、あとちょうど一か月!頑張ります。ま、「癒やし」がテーマなんで、多少肩の力を抜きつつ行きたいと思っています。
    なお、おそらく「祭Tシャツ」も作ると思いますので、情報をお待ちください。

    あ!そして、今週土曜、29日の平山さんの人生を聞く会もよろしくです。

    緑祭詳細はこちら

    *************************************************

    新潟県中越地震の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。これまでイベントに 来てくださった方の中にも新潟県の方がいらっしゃり、大変心配です。色々な面で の一日も早い回復をお祈り致しております。
    なお、読売新聞社では、被災者の方のための生活、救援関連情報を「震災掲示板」 として設置しております。お役にたてれば幸いです。
    この掲示板には、義援金受け付けに関する情報も掲載されておりま す。同じ特撮ヒーローを愛する者同士、少しでも力になれたら、と思っておりま す。
    「一人一人は小さいけれど」みんなの気持ちが集まれば、きっと力になれる、と。

    読売新聞社・震災掲示板

    久々に

    0
      古巣のYOMIURI WEEKLYに原稿を書きました。駅売店とかでは、早ければもう並んでいるかな。 10月24日号(HANAKO世代の幸福探しのタイトルのオレンジぽい表紙です)の132頁。
      時代劇撮影現場のルポです。おっそろしーアップの私の町娘姿も掲載されています(笑)。

      なんで時代劇、なんで京都、というと、あのガオのYプロデューサーが、今、「忠臣蔵」のPやってるんですよね。
      で、「一度取材にぜひ」と誘われていたのが、ようやくこの夏実現できたというわけです。
      とはいえ、さすがに政治部記者としての出張にはなりませんから、夏休みを利用して、自前で取材に赴いたんです。

      時代劇撮影の現場というのは、初めてだったんですが、いやー、すごい緊張感でした。
      毎日生放送をやっていて、それなりに緊張している(本当に)私ですが、今回ばか は「本番」の声がかかると、その張りつめた空気に、逃げ出したくなったもの。なんか空気が違うんですよ。
      さらに、時代劇って様式美の世界だから、役者さんは、動き方や動く位置もかなり綿密に決められている。
      おまけにあの衣装、あのカツラ。さらにセリフだって、よほどの手練れじゃなきゃ、アドリブなんて思いつかない世界。
      回りをベテランスタッフに囲まれて、それで芝居をするって大変だろうなあ、と思いました。というより、想像を絶する世界ですな。
      でも、Yプロデューサーのおかげで、色々な方を紹介していただき、「コワイ」と評判の?京都で、とてもスムーズに、かつ楽しく取材ができました。
      わりとおもしろい記事に仕上がっている、と思いますので、ぜひ、ご一読ください。
      なお、「忠臣蔵」はテレビ朝日系で18日から、月曜夜7時放映です。特撮ファン的には、要くんや富田くんも出演しておりますので、ぜひ!
      ちなみに、取材に行った日には要くんもいて、暑い中、休憩では袴をたくし上げながら頑張っていましたよん。

      おめでとう!

      0
        盟友、酒井一圭に待望の長男が誕生いたしました。おめでとうございます。
        金子くん、堀江くん、そして酒井くんと、ガオメンバーには続々と二世が誕生してますね。
        この少子化が進む中、厚生労働省はガオ表彰してもいいんじゃないかと(笑)。 子供が生まれるたびに、ちょっとしたもの(ブランドや形は違うけれど同じものです)を注文して贈っているんだけれど、なんか、私、子供もいないのに、もう孫ができたような気分ですよ。。。

        いろいろ悩ましいつーか、腹立たしいつーか、絶句してしまうような出来事も起こる今日このごろですが、子供の誕生っていうのは、そんな中、本当にうれしい、みんなで喜べるハッピーなニュースですよね。

        えーそれから、お知らせ。下で告知した平山さんのイベント、当日券のみの発売になる予定です。
        また、今月号の宇宙船64頁に赤祭2をご紹介いただきました。6人のレッドが当日 書いてくれた「リーダーとしての資質」のグラフも掲載されていますよん。

        それにしても、もう十月かい!
        飲んだくれているうちに、今年も終わってしまいそうで、コワイです。
        そういえば、先日、ふらりと入ったバーで、ラムのソーダ割り(最近のお気に入り) を注文したところグラスを持ってきたウエイターさんが「あのお、テレビに出ていらっしゃいますよね。 毎日見ているんです」ときたもんだ(笑)。日テレ周辺や特撮関連行事で声かけられることはあったんだけど いわゆる普通の場所というか、飲んだくれている場所(笑)でのこんなことは初めて だったので、動揺しました。
        動揺して、ソーダ割りを5杯もあおってしまい(あおるな!)二日酔いです(笑)。

        二度目の改造

        0
          ようやく秋らしくなってきましたね。

          あっという間に2つのイベントが終わり、二度目の内閣改造も終わりました。いやー、改造って言葉を聞くたびに、胸がときめく政治記者は、きっと私くらいなんだ ろうか、やはり(笑)。
          そして、すみません、自民党本部で幹事長ら幹部が会見するときの背景の地球の絵、ぜひニュースにご注目いただきたいのですが、あれは山崎拓幹事長時代に塗り替えたものなんですけれど、日本だけ真っ赤に塗ってあって、私はどうしてもショッカーの基地を思い出してしまうんです。。。。。。ちなみに、国会が開会しているときは、国会内での記者会見が多くなるので、ほとんどこの場面はみられません。今のシーズンの会見がポイント!

          新堀さんのところのイベントは、燃えました。あの、あり得ないお三方のあのポーズの再現!!!二階の楽屋にいたのですが、思わず階段を駆け下りていましたもの。中屋敷さんと、ひさびさにお目にかかれたのも嬉しかったです。思えば、初めて中屋敷さんとお会いしたのは、中学生の時でした。「いやー初めてあったときはまだ小学校はいる前かなー」と、歴史の改ざんを試みてみましたが、力いっぱい否定されて終わりました。いや、そろそろ大台も近づいていることで、ちょっとはサバよみたい気分になってるんですよ。先日の読売夕刊「直言兄弟」にも「妹」として一行だけ参加したんですが、今回は年齢もぼかさせていただきました(笑)。

          さて、そして10月、いつもの祭りとはちょっと毛色の違うイベントを行います。派手なゲストさんは予定していませんが、唐沢さんと二人でじっくり平山さんの人生を 聞けたらなあと思っております。

          10月29日金曜日、場所はもちろん新宿ロフトプラスワンです。

          鈴木美潮×唐沢俊一「平山亨の人生を訊く!」

          助監督、監督を経て『仮面ライダー』昭和シリーズ、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『柔道一直線』等数々のヒーローを生みだした男・平山亨の人生を訊く。聞き手は平山亨を心の師と仰ぐ唐沢俊一と「ダディ」呼ぶ読売新聞政治部記者・鈴木美潮。ヒーロー話だけと思うなかれ、昭和を生き抜いてきた男の軌跡は、胸を熱くさせるはず!
          【出演】平山亨(プロデューサー)
          【聞き手】鈴木美潮(政治記者)、唐沢俊一
          Open/18:00 Start/19:00 ¥1500(飲食別)

          チケット、近く発売、のはず。そろそろ、ロフトプラスワンのホームページで告知されると思いますので、よろしくお願いします。

          そして、11月は、祭です。そろそろ準備も始めました。乞うご期待!
          そしてそして、もしかしたら、勢いで12月に、「大台到達記念」(笑)忘年イベントなども行うかも、です。

          イベントの秋?

          0
            「赤祭」の疲れも癒えないうちに、もう九月。そういえば、告知が遅れてしまいまし たが8月31日の夕刊の私のコラムで「赤祭」をとりあげました。読売の私の日記サイト(http://www.yomiuri.co.jp/donna/)で写真もろとも見ることができますの で、未見の方はぜひ、ご一読ください。しかし、よく考えると、この特撮ワールドの 住人にとっては、ごく上っ面をなでたようなことを書いただけなんですが、こんな ワールドの存在すら知らない弊紙読者にとっては、「???????」な記事だった かも。

            さて、9月もイベント続き。 で、5日の渡洋史さんのイベント、お手伝いすることになりました。 司会もどきです。さすがに、これだけ日が迫ると、フリップ作って、とかいうわけに はいかんので、今回はごくおとなしく、国営放送アナウンサーのごとく、きちんと司会をしようと思っております(笑)。 時間は短いのですが、贅沢なゲストだし、特に私としては、「なんとあの歌を!」のゲスト様が非常に楽しみだったりして。うーん、なかなかあるチャンスじゃないですよね。ぜひ、お時間ある方は、遊びにいらしてください。

            そしてそして、9/18(日)のレッドアクションのトークイベント。こちらも楽しみです。なんといっても、久しぶりに中屋敷さんにお目にかかれるのが。 私の方の次の祭も、この九月のイベントが終わったころには、ぼちぼち発表できるかな。


            ●9/5(日) 昼@新宿ロフトプラスワン
            「渡 洋史・新作DVD「XSOL(エクソル)」発売記念イベント!!」
            フランスで先行発売した、渡 洋史 主演・監督 最新作DVD「XSOL(エクソル)」発売記念トークショー・サイン会になります。ゲストを迎えてのトークショー。フランス・ブラジルでのイベントの様子などをフィルムで紹介。「XSOL(エクソル)」DVDを購入していただいた方にサインと握手と抽選プレゼント有り!
            【出演】渡 洋史 【Guest】串田アキラ(なんとあの曲を!)、阪本良介、宍戸勝、鈴木美潮、他お友達ゲスト!
            Open/13:00 Start/13:30
            ¥2000(飲食別)※当日券もアリ


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            CD販売のお知らせ

            鈴木美潮 初CD「激流」
            CDジャケット
            の申し込みはこちら↓からどうぞ。
            http://340340.net/dmail/form.html

            フォームに関するお問合せは info@340340.net まで。

            340presents復興年越し祭

            復興年越し祭

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:507 最後に更新した日:2020/03/31

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM