赤祭3 ご来場ありがとうございました!

0
    赤祭3へのご来場、ありがとうございました。いやはや、すさまじい熱気でしたね。
    ステージに上がった瞬間に、びっくりしましたよ。
    すごいお客さんの数、そして熱気!温泉
    クラッシャーカズヨシの宣伝をかねて、前説をやってくれた酒井君が、本気でびびっていたのが、あの瞬間よくわかりました。

    そして、あれもこれもと詰め込みまくった結果、4時間を超える長丁場になってしまいました。遠くからお越しの方には申し訳なかったなあ、と反省しております。
    22:40には終わる予定だったんですが、22:00を回った時点で、まだ、プログラムがてんこ盛りなのに気づき、さすがに青くなりました…。
    でも、まだまだ、やりたいことはたくさんあったんですよ。
    個人面接も本当はもう少し時間をとりたいし、ディスカッションももっとやりたい。さりとて、せっかく来てくださるゲストの方には、たとえ3分でも舞台に上がっていただいて、お話しをしてほしい。本当に、全部やると、やっぱオールナイトになるんでしょうか…たらーっ
    しかし、いささか年齢層が高いレッド組、そして徹夜が最近めっきりこたえる私、という組み合わせでオールナイトをやると、死人が出るような気が…(笑)。
    徹夜は選挙の開票の日だけで十分だったりします。


    次のイベントは、10月ごろ、こちらは色とは関係ない祭になるかもしれません。決まり次第発表致します。
    そして、果たして、青祭を年内にやることができるのだろうか…。
    最近、青い方々との交流が増えており、そういう意味からもぜひ実現したいと思っています。

    あーそれに、女の子祭(あえて桃だけとは言いません)もやりたいなあ。

    しばらく眠っていた祭魂がうごめき始めてしまった私なのでしたイヒヒ

    もうすぐ、赤祭

    0
      さーて、刻々と赤祭が近づいて参りました。
      準備万端…じゃないんですよ、まだ!
      なにしろ、解散してしまいましたしねー、もろもろアクシデントもあり、今回は、例年にないピーンチ!
      宿題がたまりまくっており、これから一週間が勝負となりそうです。

      アメリカ留学とか、横浜支局でのあまりに壮絶な警察回りの勤務とか、そういう時代を過ごしてきた私には、どうしても「戦隊空白期」があるわけです。というか、そんな時代を過ごさなくても、結構空白期のある方っているとは思うのですが。で、「数本しかみたことない」戦隊や「途中までしか知らない」戦隊、あるいは「内容をほとんど忘れちゃったよ」戦隊は、極力ビデオでフォローするようにしてはいます。

      し・か・し、「○○と▼▼をみなきゃ」と思っていても、ついつい飲みにいくなど、目先の快楽に流される事が多く、この季節になると、祭構成を考えながら「ぎゃーこんな何戦隊も今からみれねえ!!」と、8/31に白紙の絵日記帳を前にした小学生のようにあせりまくるのでした。

      今回、まさにそんな状況の私です。ま、そうは言っても、色々と腹案はあり、楽しみにしてください。
      Tシャツも一昨日、仕上がってきました。ぜひよろしくお願いします。

      などと書きながら、参考資料を読み込んでいたところ、8/13、ハリケンイエローの山本康平くんが、映画に主演し、舞台あいさつやるとのメールが再び。

      終戦60周年記念作品「八月拾五日のラストダンス」なる映画で、8/13から今月末まで公開。
      初日の8/13午後1時からは、横浜市中区のシネマ・ジャック&ベティ館で、山本くんが出席しての初日舞台あいさつもあるそうです。なんとファイブコインズシネマというやつで、これ、500円ラブで見られるそうですよ。
      横浜も懐かしいし、私もなんとか都合つけて行きたいと思っているんですが…。

      用心棒?(笑)

      0
        近づいて参りました。新堀さんとのトークイベント。さてさて、新堀さんご自身がレッドアクションクラブのサイトで書かれているように、秘密のゲスト(ベテランとツインズ)が固まったようです。あと、レッドアクションからイケメン翁長卓くんの参入もありとか?

        いやー、怖いです(笑)。

        秘密ゲストのお三方、当然、私はお名前を聞いていますが、新堀さん含め、どう考えても司会者の技量が問われます(笑)。トークは、当然、おしゃべりな人とやる方が、司会者は楽なわけでして、その対極にいる人々、つまりザ・寡黙という方たちとやるのは、なかなか大変なわけです。いや、赤祭みたいに、逆に全員が前へ前へと出て行く場を仕切るのは、それはそれで大変なんですけどね。
        しゃべってくれーーーーと、緑祭以来の嫌な汗をかきそうで、怖いです。夜も眠れません。

        そこで、あんまり怖いので、用心棒を雇うことにしました(笑)。どうにもこうにも沈黙が舞台を支配した時に、刀を抜いて駆けつけて、沈黙をばっさり斬ってくれる用心棒です。赤いのとか、黄色いのとか、もしかしたら緑色のとか、そんな用心棒の方が控えてくださる予定です。そのあたりもお楽しみに!

        また、実は新堀さんのお誕生日が間近(23日)ということでちょっとした趣向も用意しました。プレゼントがある、と言う方はお忘れなく、ね。

        ロフトプラスワンにてお待ちしております。

        人生、一寸先は…(笑)

        0
          闇、というか、光、というか。
          本日の読売新聞夕刊、および読売の私のウェブ日記、そして「donna」でも告知させていただきましたが、わたくし、な〜んと!このたび、突然「結婚」が決まってしまいました。
          自分でも突然のことで、驚いております。先頃正式に婚約しまして、五月に式を挙げる段取りです。

          別に、結婚が決まったところで、私自身が変わるということはありませんし、イベントも引き続き行っていきますので、どうぞ今後ともよろしくおつきあいください。

          ただ、ただ、ただですね。
          さすがに今決まって、5月挙式となると、準備っつーものが結構すさまじかったりするわけです。個人的にはすごい「祭」をやる、くらいの意識で披露宴のプログラムを考えているわけでして(笑)。

          というわけで、今年前半、「祭」に関しては、せいぜい「1」、おそらく「ゼロ」という状況になると思います(これは挙式も理由だが、ブッキングの状況にもかなり左右される)。
          ただ、これまでに決まっているイベントへの参加は致しますし、新たなスタイルのイベントを5月までに一回は行います。
          私事で恐縮ですが、事情をご理解いただければ幸いです。挙式後にはさらにパワーアップした祭を必ずお届けしますので!ちょっとだけ私に猶予をください。
          今月に入って歯切れの悪い日記が続いた背景にはこんな事情があったのでした。お許しください〜。

          日経キャラクターズ!

          0
            えー、1月25日に発売された日経キャラクターズ!、2005年3月号(No.6)に、「こんなに変わった東映特撮ヒーロー2005」という特集があり、そこに私のインタビューが掲載されております。暮れにお話をいただき、現在の「イケメン俳優ブーム」などについてお答えしたものをまとめていただきました。特集は、歴代レッドを演じた俳優の年齢折れ線グラフなどを満載した面白いものです。ぜひご一読ください!
            日経といえば、今年のライダーは「はじめる日経、続ける日経」の細川さんなんですものね。大手町駅に張られているポスターの人が変身するライダーというのも、なかなか新鮮(笑)。

            さて今年のイベントの全体像がなかなかまとまらず、難航しております。今後の予定については、今しばらくお待ちください。
            現在のところ、ほぼ確実にやろうと思っているのは8月(予定)の赤祭3。ここを中心にして、年間のあらあらの計画をたてています。まあ、私が予定をたてても、その時期に核になる俳優さんが不在だったりすると、どうしても先延ばしせざるを得ないのですよね。このあたり、特撮の神様の御心次第、といったところです。

            また、「祭」とは別枠で、去年の「平山さんの話を聞く」的なイベントをやってみたいな、と思っております。こちらの日程は近日発表。はい、すでに一案固まりつつあります。もうちょっとだけ待ってください。


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            CD販売のお知らせ

            鈴木美潮 初CD「激流」
            CDジャケット
            の申し込みはこちら↓からどうぞ。
            http://340340.net/dmail/form.html

            フォームに関するお問合せは info@340340.net まで。

            340presents復興年越し祭

            復興年越し祭

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:506 最後に更新した日:2018/01/05

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM