久々に

0
    古巣のYOMIURI WEEKLYに原稿を書きました。駅売店とかでは、早ければもう並んでいるかな。 10月24日号(HANAKO世代の幸福探しのタイトルのオレンジぽい表紙です)の132頁。
    時代劇撮影現場のルポです。おっそろしーアップの私の町娘姿も掲載されています(笑)。

    なんで時代劇、なんで京都、というと、あのガオのYプロデューサーが、今、「忠臣蔵」のPやってるんですよね。
    で、「一度取材にぜひ」と誘われていたのが、ようやくこの夏実現できたというわけです。
    とはいえ、さすがに政治部記者としての出張にはなりませんから、夏休みを利用して、自前で取材に赴いたんです。

    時代劇撮影の現場というのは、初めてだったんですが、いやー、すごい緊張感でした。
    毎日生放送をやっていて、それなりに緊張している(本当に)私ですが、今回ばか は「本番」の声がかかると、その張りつめた空気に、逃げ出したくなったもの。なんか空気が違うんですよ。
    さらに、時代劇って様式美の世界だから、役者さんは、動き方や動く位置もかなり綿密に決められている。
    おまけにあの衣装、あのカツラ。さらにセリフだって、よほどの手練れじゃなきゃ、アドリブなんて思いつかない世界。
    回りをベテランスタッフに囲まれて、それで芝居をするって大変だろうなあ、と思いました。というより、想像を絶する世界ですな。
    でも、Yプロデューサーのおかげで、色々な方を紹介していただき、「コワイ」と評判の?京都で、とてもスムーズに、かつ楽しく取材ができました。
    わりとおもしろい記事に仕上がっている、と思いますので、ぜひ、ご一読ください。
    なお、「忠臣蔵」はテレビ朝日系で18日から、月曜夜7時放映です。特撮ファン的には、要くんや富田くんも出演しておりますので、ぜひ!
    ちなみに、取材に行った日には要くんもいて、暑い中、休憩では袴をたくし上げながら頑張っていましたよん。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    CD販売のお知らせ

    鈴木美潮 初CD「激流」
    CDジャケット
    の申し込みはこちら↓からどうぞ。
    http://340340.net/dmail/form.html

    フォームに関するお問合せは info@340340.net まで。

    340presents復興年越し祭

    復興年越し祭

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:506 最後に更新した日:2018/01/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM